TQM活動

三萩野病院のQCサークル活動について

基本姿勢 三萩野病院の病院理念を実現するために、全職員がそれぞれの職場においてQCの考え方
手法を活用し、自主的にQCサークル活動を進めています
活動目的 1.病院理念「患者様本意の医療サービスを提供します」を実現します
2.職員が共同で業務を改善していく風土を作ります
3.自己の職務能力向上以外にも目を向けた自己啓発を行います
4.院内・院外の人の前で話す技術を身につけます
活動ポイント 1.QCサークル活動がTQM(Total Quality Management:総合的品質管理)の一つの要素と
    なって、病院経営の品質管理を支えています
2.TQM推進本部長(院長)による推進のもとに、改善活動のみならず、人材育成・組織の活
    性化が行われています
3.分科会による支援活動を加えて、部門を軸にQCサークルが自主的に推進される仕組み
    を構築しています

QCサークル活動の推進体制について

TQM推進本部 ・院長をTQM推進本部長とし、QCサークル活動に関する組織・人事・全般計画の運営管理
  を行う
リーダー会議 ・QCサークルリーダー、サブリーダーを対象として活動に対する指導支援と、調整会議での
  決定事項等の伝達やメンバー相互の情報交換を行う
教育分科会 ・QCサークルリーダー、サブリーダーに対する教育や新入職員の教育および、サークル活動
  の指導によりQCサークル活動のレベルアップを行う
標準化分科会 ・改善活動の大会後の標準化継続を促進する活動及び、水平展開の推進等を行う
広報分科会 ・院内発表大会、院外発表大会及び、パソコン勉強会などの行事開催を企画、QC掲示板管理
  等を行う
QCサークル体制図 ・QCサークルの体制図、詳細はこちら(PDF)

QCサークル活動受賞実績

主な受賞実績 ■QCサークル経営者賞 (QCサークル全国大会)
    平野 忠(院長)

■QCサークル本部長賞 (事務・販売・サービス〔含む医療・福祉〕部門) 金賞
    コンビサークル(リハビリテーション課)

■石川馨賞
    ・金平糖(薬剤科)
    ・しちりん(検査科)   奨励賞を含め2回受賞
    ・トトロ(四階病棟)

■看護のアイデア de 賞
    ・グランプリ          トトロ(四階病棟)       「安心だポン」    点滴用安心スポンジ
    ・ハッピーde賞      マスオ(東三階病棟)  「どこでもリンリン」


    過去の全ての受賞歴はこちら(PDF)